どうもこんにちはイッシーです。

今回は、長野県茅野市にある「中ッ原遺跡(中ッ原縄文公園)」へ行ってきましたので

紹介したいと思います。

中ッ原遺跡(中ッ原縄文公園)は、「仮面の女神」という土偶が発掘された場所です。

大規模な縄文時代の集落址として、昭和初期に調査が行われ

現在までに竪穴住居址約200軒、土坑約3400ヶ所が発見されており

この地域の中心的な村であったことがわかっているそうです。

中ッ原遺跡は、現在、中ッ原縄文公園として整備されており

「仮面の女神」という土偶が発掘された時の様子が復元されています。

また、柱を建てられていた痕跡があったとのことで、復元された柱が建てられています。

今回は、その柱「8本柱方形柱穴列」を見に行ってきました。

中ッ原縄文公園
8本柱方形柱穴列

こちらの柱は名前の通り8本の柱が建っております。

一体、先人たちは、何を見て、何を感じて建てたのでしょうか。

ものすごい静かな場所にあるので、神聖な空間を体感しました。

また、「仮面の女神」は、この場所とは少し離れた

「茅野市尖石縄文考古館」という場所にて展示されています。

私も実際に考古館へ行って、「仮面の女神」を見てきました。

展示されている「仮面の女神」を生で体感すると、迫力があります。

残念ながら、写真を本ブログに載せることができませんが

興味のある方はぜひ尖石縄文考古館へ行ってみてください。

新型コロナウイルスの影響で、しばらくGrapeHP旅をおやすみしていましたので、久しぶりの投稿です。

実は今回訪れた「中ッ原縄文公園」は、2020年2月に訪れました。

本来なら、すぐに記事にしてGrapeHP旅にて公開するのですが

色々とありまして、すぐに記事にして公開するのが難しい状態でしたので

このタイミングで公開する形となりました。

皆さん、いかがでしたか?

今は、新型コロナの影響で、なかなか旅行とか行きにくい状況にありますが

新型コロナが落ち着いたら、ぜひこちらへ訪れてみてはいかがでしょうか?

本日もGrapeHP旅の記事をお読みいただきありがとうございました。

イッシー

参考:https://navi.chinotabi.jp/spot/3122/

https://www.city.chino.lg.jp/site/togariishi/